簡単にできるトレーニング

人間の代謝は30代を境に落ち始めます。 そして、40代になると20代の頃の半分以下になります。 なので、40代以降になると、食事の量が増えたわけでもないのに太ってしまうことになります。 まずは、ダイエットをする前に代謝を上げることを考えるようにしましょう。 代謝を上げるカギが筋肉になります。

40代以降になると筋肉も落ちてきます。 そして、筋肉と代謝には関連しているため、筋肉を付けることが大切になります。 ただ、筋肉を付ける運動は苦手のいう人もいることでしょう。 学生時代から筋力アップなんてしたことないという方もいるでしょう。

そんな場合は、簡単な運動から始めるようにしましょう。 まずは1分間の軽い運動からしてみましょう。 1分でできる筋力アップの方法として、椅子に座って足を伸ばしたり、曲げたりするのがあります。 背筋を伸ばして椅子に座ります。 そして、足を少し浮かせます。 その状態を15秒ほど維持します。 そして、15秒経ったら足を降ろします。 15秒休んだら、また足を浮かせます。 これを5セット繰り返しましょう。 これならできるのではないでしょうか?

学生時代のようなキツイトレーニングをする必要はありません。 筋肉を付けるというより、今の筋肉を維持するというイメージで実践してください。 そして、上記の椅子を使ったトレーニングができるようになったら、次は、手の筋力を付けるトレーニングをしましょう。 具体的には、壁に手を付けて伸ばします。 そして、その状態を20秒維持しましょう。 それから、手を曲げた状態にして20秒維持しましょう。 これを5セット行いましょう。

これも1分程度できます。 前回のと合わせても2分程度の運動で筋力アップできます。 これは1週間後から効果を感じるようになります。 それまでは焦らずに運動を実践するようにしてください。

みんなのダイエット