簡単なエクササイズでも効果あり

運動が嫌いということは、今まで運動をしてこなかったわけです。 その状態で40代を迎えたということは、少なくても20年以上は本格的な運動をしていない可能性が高いです。 そんな状態で、ダイエットにために運動してみようかなあと思ったのなら、痩せる一歩手前ということです。 なぜ、痩せる一歩手前なのかというと、簡単に説明しますと、久しぶりに筋トレをしたとします。 そうすると、次の日、それとも3日後あたりからどんなことが起こりますか?

そうです、筋肉痛です。 筋肉痛は今まで筋トレをしていない人なら、腕立て伏せ10回程度でもなります。 また、毎日、腕立て伏せを30回している人が、突然、100回した場合、筋肉痛になることはないです。 ここで筋肉痛とは、なった本人にとって苦痛でしかありません。 しかし、筋肉で考えると、筋肉痛とは、筋肉が活発に動いたことを表すということです。

つまり運動嫌いな人が、急に運動をすると、少しだけ行っただけでもすごい効果が体内で起こっているということになります。 ということは、痩せたいという一心で腕立て伏せを毎日5回するようになっただけでも、運動をしている人の3倍程度の効果を発揮する可能性もあるということです。 そして、痩せたい場合は、体内に溜まった脂肪にダイレクトに作用する結果、みるみる痩せてしまうことになるのです。 これが痩せやすいと言われる原理です。

今までエクササイズをした経験がないからといって、あきらめるのではなく、少しでいいので実践することが大切なのです。 決して、本などで紹介しているような本格的なエキササイズをする必要はありません。 疲れない程度にできることから始めればいいのです。 あと、続けなければということも考えないようにしましょう。 久しぶりにするわけですから、最初はイヤイヤすることでしょう。 それでもいいのです。 1日で実践したくないと思っても大丈夫なのです。 なぜなら、運動嫌いは運動する人よりも痩せやすいというのを頭に覚えておいてください。

みんなのダイエット